千葉の鍼灸便り

大学病院・民間病院で勤務している鍼灸師のブログ。日本中に病鍼連携(病院と鍼灸の連携)を広めることを目的としている。

女性が医師に運動しなさいと言われたら…。

この週末も

いかがお過ごしですか?

 

外出自粛は、だいぶ慣れましたか?

 

不調は出てませんか?

引き続き、予防に努めます。

引き続き、外部接触

9割で、治療に専念出来るよう頑張ってます。

 

 

 

本日も、本のご紹介をさせていただきます。

 

ちなみに、

まだ、医師に運動しなさいとは

言われてない

鍼灸師

芳賀です。

 

 

こんにちは。

こんばんは。

 

 

大人になってから

誰かに

「…しなさい。」と言われる事って

なかなか無いかもしれないですよね?

 

 

そもそも。

 

いかがでしょうか。

 

私は

食事制限しなさい…のような

ニュアンスの事を

言われやすいかもしれないです😅

 

 

以前、

栄養指導の方に

毎日の食事や運動、仕事内容を話し

カロリー計算などをしていただいて

栄養相談をしていた時期がありましたが

 

 

一日の消費カロリーとしては

全然足りてないという

衝撃の結果で

 

ビックリした事がありました。

 

 

自分でも

まさか!と。

 

カロリー足りないわけ無いじゃん!!と

その栄養指導の方を疑いました。

 

 

一日の活動量があるので

それを補えるだけの

カロリーと、もろもろの栄養。

 

特に、タンパク質が

足りないという事でした。

 

カロリーを

糖質というか

炭水化物で、ほとんど補う偏った食事が

良くなかったようです。

 

 

鍼灸師は、そんなに体力仕事では無いのですが

 

整体などボディケア全般のお仕事は

 

一日、平均

5時間〜全力で動きっぱなしになる事も多いし

休憩時間も曖昧なので

 

しっかりバランスの取れた食事なんて

 

クライアントさんに、情報として

口では言う、それも仕事です。が。

 

自分は、棚の上です^ ^

 

 

タンパク質も、今は

コンビニでもプロテイン飲料や

豆乳が簡単に手に入れて

 

いい時代です💕

 

マメにプロテイン、タンパク質を摂取するようにはしていますが

多分、まだまだ足りてないと思います。

 

 

鍼灸の仕事が増えたので

そんなに、活動量は以前ほどではないから

 

ちょうど良いかな?

 

以前は、

野菜ジュースや紅茶、コーヒー、お茶などと

パンかオニギリで

昼は間食を取るだけでした

 

 

見るからに炭水化物がメイン。

 

なんなら、炭水化物をおかずに

炭水化物を食べて

済ませる事の方が多いです。

 

 

気を抜くと今もそうです。

 

仕事で体力を使っても

定期的に運動を取り入れている生活を

 

ずーっと続けていても

 

そりゃ、タンパク質摂取

足りなくなりそうですよね

 

冷静に考えると

(^-^;

 

そんなわけで

体力は、結構あるのですが

 

 

適切な筋肉量があるかと言うと

疑問でした。

 

 

ジムへ行く時間まで取れないのが

いけないのかと思っていましたが

 

お家筋トレか、ご近所ランは

やっているから

これ以上何をやれば筋肉つくの?

 

なんで、こんなに動いているのに

筋肉つかないのかなぁ。

 

そう悩んでいたところに

 

先輩、鍼灸師さんから

この本をオススメいただきました。

 

女性が医師に運動しなさいと言われたら

最初に読む本

f:id:akira0704:20200418154318j:image

 

著者 中野ジェームズ修一 さん

(フィジカルトレーナー)

 

監修 伊藤恵梨 さん

(慶応義塾大学医学部

スポーツ医学総合センター)

発行 日経BP

発売 日経BPマーケティング

 

 

 

おお!

私は、自分では運動してるつもりでも

 

有酸素運動多めだった事がわかりました。

 

そして、やはり

タンパク質が

全く足りてなさそうです。

 

走ったり歩いたり

有酸素運動などをする前に

 

筋肉量を増やさないと

効率が良くないという事もわかりました。

 

f:id:akira0704:20200418161547j:image

 

f:id:akira0704:20200418161552j:image

目から鱗‼️

 

カロリーは使っても

筋肉量が増えるような事は

ほとんどしてない😱

 

 

では、筋肉量増える運動って

家で出来る事ありますか?

 

これが、案外沢山あるのです。

 

最近は、、家の階段や、庭の石を使ったりして

踏み台昇降運動や

 

YouTubeで女性のための筋トレをレクチャーして下さっている

女性トレーナーさんの動画なども観て

 

一緒に筋トレしてます。

 

膝に負担が少ないように

スクワットも増やしています🍀

 

緊急事態宣言が出てから始めた事ですが

 

なんだか、ちょっと、何かが良いです。

 

こちらの本には

ロコモ(筋肉量低下)が不安な方も出来るような運動法が載っていますので

 

大変な事は何もないです^ ^

 

それが良いですよね。

 

きついと

慣れる前に やらなくなります。

 

この機会に

筋肉量増やす方向に

運動、楽しんでみようと思います

 

なにせ、暇なので🎵💪

 

 

鍼灸外来へ行っていない日は

 

英語勉強して、韓国語勉強して(YouTubeや、スマホアプリ)

 

一人で大きな声で

プチ会話した後は 

 

これまたYouTubeで

運動。

 

太極拳も無料でレクチャーしてもらえるので

便利な世の中です。

 

自己流でしかないので

きっと、ちゃんと

いつかは、習った方が良いと思うのですが

 

今は、自宅でどれだけ楽しめるか。

 

 

あと、

クラップダンスなど

とにかく、家の中か、庭で

だいぶ煩くしてしまうので

 

家族のストレスにならないようにだけ

皆様も

気をつけて下さい。

 

子供の頃から

家にジッとして居られなかったのが

 

今、家族に気にされないというところで

役立ってますが😅

 

なかなか、旦那さんが居て

旦那さんの実家で過ごしていたりしたら

 

難しそうですね。

 

どうか、無理のない範囲で

工夫して、筋力低下だけは

防いで下さいませ。

 

 

鍼灸やマッサージで、筋肉を刺激する事で

筋トレのような効果を得る事は可能ではありますが

 

毎日の積み重ねに勝るものは無いと思います。

 

ファイティン‼️(韓国語のファイト)

 

 

 

 

緊急事態宣言を受けて

当院も

3密を避けて外来しています

 

ご不便をおかけいたしておりますが

引き続き

ご協力お願いいたします✨🍀✨

 

 

なのはなクリニック鍼灸外来    

電話番号:043−222−1135(受付)  住所  :千葉県千葉市中央区亥鼻2−2−3  診療日 :火曜/水曜/金曜/土曜    

 

 

ファミール産院きみつ鍼灸外来  

電話番号:0439−57−1135(受付)  住所  :千葉県君津市郡1−5−4  

診療日 :月曜/木曜 /第2・第4土曜日

 

 

ファミール産院たてやま鍼灸外来  

電話番号:0470−24−1135(受付)  住所  :千葉県館山市北条2186−1  

診療日 :第2・第4木曜 

(緊急事態宣言期間中 休診)

 

 

最後に

最近ハマっている

タルゴナコーヒー

 

流行りに乗ってみました^_^

インスタントコーヒー:砂糖:お湯を

 

1:1:1で

泡立てたものを

牛乳に浮かべるだけです^ ^

お砂糖は、苦手なので

三温糖で、少なめにしましたが

結果、コーヒー牛乳‼️

 

それを言ったら…。ねぇ。

 

見た目を楽しむのも良いものです✨

f:id:akira0704:20200418163926j:image

 

皆様も、引き続き

良いお家時間をお過ごし下さいませ。☕️🍵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が取れるので